ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問340店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

イル テアトリーノ ダ サローネでイタリア旅行のコース

食べログ「東京 イタリア料理」で1位をキープしている

あの「イル テアトリーノ ダ サローネ」で

新しい「イタリア旅行のコース」が9月から始まります。

f:id:minezaki:20130830133444j:plain

 今回は、広尾にある「イル テアトリーノ ダ サローネ」に9月から始まる「Un viaggio All'italiana」イタリア旅行のコース試食会に伺いました。

サローネグループと言えば、クチーナ・クレアディーバ(イタリア郷土料理の再構築)で有名です。

そんなサローネグループが、地方性を重視したイタリア郷土料理の魅力を感じて貰おうと、総料理長の樋口氏を筆頭にサローネグループのイタリア各地で修行された腕利きの料理人達が、自分たちの味の記憶を元に新しい試み「イタリア料理のコース」を企画しました。

 

今回のコースはドルチェを含め6皿構成で、9月〜11月はエミリア=ロマーニャやトスカーナを中心としたイタリア郷土料理です。

 

1品目は「そら豆ブディーノ

そら豆のプリンの上にペコリーノクリーム、スティックパイが乗ったお料理です。

f:id:minezaki:20130830130248j:plain

 

2品目は「ランプレドット

牛の第四胃袋をトマト、パセリなどと共に香辛料で煮込んだトスカーナの料理です。

パニーノなどで挟んで食べるそうですが、今回はパン生地で包み、揚げてあります。

そのまま頂いても十分美味しいですが、サルサヴェルデ(イタリアンパセリ・ケッパー・アンチョビのソース)、オーリオピカンテ(カラブリアの唐辛子のオイル)と一緒に召し上がると一品で3回楽しめます!

f:id:minezaki:20130830132628j:plain

 

3品目は「グアンチャーレ インサラータ

三崎産マグロのほほ肉と千葉県浅野ファームの美味しい季節野菜と共に頂きます。

松の実、クミン、オレンジピールに隠し味で栗の蜂蜜を使ってあり、とても美味しい一皿でした。

f:id:minezaki:20130830133841j:plain

 

4皿目は「鳩のラグー ニョッキ

白インゲンの入った鳩のラグーと、栗粉のニョッキです。

少し癖のある鳩ですが、多めにかけられたイタリアンパセリで上手くまとめられています。赤ワインとのアッピナメントも楽しみの一つです。

f:id:minezaki:20130830135246j:plain

 

5皿目は「カッチューコ

新鮮な魚介類を、魚介トマトスーゴ(魚介ブロード・トマト・サフラン)をかけていただきます。

サフランの風味が効いて香りとともに楽しめる一品です。

f:id:minezaki:20130830141534j:plain

また、魚介を全て食べた後で残ったスープにイカスミの焼きリゾットを加えて2度楽しめるサプライズもありました。

f:id:minezaki:20130830142625j:plain

 

最後のドルチェは「ボンバ

こぶし台ぐらいの大きさに驚き!の、チョコレートで回りをコーティングしたお菓子です。

f:id:minezaki:20130830143355j:plain

 

イル テアトリーノ ダ サローネでは、いつも伝統料理を再構築し洗練された料理を素晴らしいスタッフのサービスで楽しむのですが、イタリア料理の原点に回帰しいつもとは違った側面で楽しめる素晴らしいコースでした。

 

IL TEATRINO DA SALONE

東京都港区南青山7-11-5 HOUSE7115 B1F

03-3400-5077

 

ブログランキングに参加しております。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ