ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問340店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

エミリア=ロマーニャの郷土色あふれるイタリアン「ビオディナミコ」-サローネグループ 渋谷 -

イタリア郷土料理をベースに現代人の感覚にあうよう再構築した素敵なお料理をだしていただける素敵なお店がある。

f:id:minezaki:20131214141322j:plain f:id:minezaki:20131214141358j:plain

ビオディナミコ(BIODINAMICO)

東京都渋谷区神南1-13-4 フレームインボックス2F
TEL:03-3462-6277 ランチ営業、日曜営業
12:00~13:00LO15:30Close、18:00〜20:00LO23:00Close
定休日:火曜日、第1・3水曜

BIODINAMICO-ビオディナミコ-|イタリア トスカーナ料理 東京・都内・渋谷・イタリアンレストラン・イタリア料理リストランテ

私が思うビオディナミコの魅力

ビオディナミコのシェフ高見 博史さんは、イタリアのエミリア=ロマーニャで修行された方。エミリア=ロマーニャ州は、イタリア共和国北東部に位置し、パルミジャーノ・レッジャーノ、プロシュート、多彩なパスタ料理など、豊かな食文化を持つ土地。なかでも貴重な小麦粉を使っていかに美味しくお腹にたまる料理を作るかというマンマの知恵から生み出されたパスタ料理をリストランテの料理に再構築して提供してくれるシェフの感性には目を見張る物があります。

パスタの達人とも言える高見シェフのパスタにかける熱い思いをご自身のFACEBOOK上で公開されていらっしゃるのでお時間のある方は是非ごらんください。

第1回「タリアテッレ」第2回「カペレッティ」第3回「ラヴィオリ」第4回「ストロッツァプレーティ」第5回「ピサレイ」第6回「ラザーニャ アッラ ボロネーゼ」第7回「パッサテッリ」第8回「トルテッリ」第9回「マルタリアーティ」第10回「タリオリーニ」第11回「アノリーニ」第12回「ガルガネッリ」第13回「ファルファッレ」第14回「カペッリーニ ダンジェロ」第15回「ストリケッティ」第16回「トルテッリ ヴェルディ」第17回「トルテッリ ピアチェンティーニ」第18回「グラミーニャ」、第19回「ジランドレ ロマニョーレ」第20回「ズッパ インペリアーレ」第21回「クアドレッティ リピエーニ」第22回「カンネッローニ」第23回「ニョッキ」第24回「カラメッレ」、第25回「メッツァ ルーナ ディ モルタデッラ」、第26回「マルファッティ」第27回「ロートロ リピエーノ」第28回「パッパルデッレ」第29回「ニョッコ フリット」第30回「ラヴィオローネ」

ちょっと前置きが長くなりましたがビオディナミコのメニューは月変わりで、ランチ7皿 3,800円、ディナー10皿9,500円となっております。

今回いただいた12月のランチメニューは次の通りでした。

  • カペレッティ イン ブロード
  • 前菜の盛り合わせ
  • サルシッチャ コン イ ファジョーリ
  • ロリギタス ムール貝とクルミペースト
  • ホロホロ鳥 ポルチーニのインボルティーニ
  • スパゲッティ ポモドーロ お好みの量で
  • パネットーネと葡萄のコンパスタ
カペレッティ イン ブロード

f:id:minezaki:20131214130542j:plain

帽子の形をしたパスタ「カペレッティ」を温かいブロードと一緒にスプーンにのせ頬張ると体が温まります。

 前菜の盛り合わせ 

f:id:minezaki:20131214131326j:plain

エコファーム アサノのこだわり野菜を使用した前菜や手のかかった品は、見た目にも楽しめます。

サルシッチャ コン イ ファジョーリ

f:id:minezaki:20131214132111j:plain

ビオディナミコのランチの定番メニュー。

ロリギタス ムール貝とクルミペースト

f:id:minezaki:20131214133220j:plain

ロリギタスというサルディーニャのパスタ。ねじれた形で作るのに手間がかかるそうです。ムール貝のプリプリ感としっとりとしたクルミソースがベストマッチ。

ホロホロ鳥 ポルチーニのインボルティーニ

f:id:minezaki:20131214140239j:plain

香ばしい香りとホロホロ鳥の旨味、レモンソースの爽やかさで食が進みます。

スパゲッティ ポモドーロ お好みの量で(80グラム)

f:id:minezaki:20131214141808j:plain

サローネグループで出されているポモドーロは各店により特徴が違います。ビオのポモドーロはチーズを使い風味豊かに仕上げられています。

パネットーネと葡萄のコンポスタ

f:id:minezaki:20131214143342j:plain

特別に頼んでディナーメニューよりラヴィオローネを!

f:id:minezaki:20131214134504j:plain f:id:minezaki:20131214134632j:plain

 芳香な白トリュフソースに圧倒されるのですが、口に入れると凄く穏やか。栃木のリキマルくんの黄身が濃厚で全体の味を更に高めてくれました。

料理に合わせて出される厳選されたビオワインも楽しみの一つです。

f:id:minezaki:20131214130320j:plain f:id:minezaki:20131214132545j:plain

f:id:minezaki:20131214133035j:plain f:id:minezaki:20131214134518j:plain

f:id:minezaki:20131214140130j:plain f:id:minezaki:20131214141913j:plain

ビオディナミコまとめ

ハーブを上手に使い、草原の風を感じる様な高見シェフの素晴らしいお料理の数々。店内も白を貴重とした開放感ある雰囲気で最高の時間をすごせます。大切な人との時間を過ごす場として、また記念日のお祝いとしてお使い頂けるお店だとおもいます。

ブログランキングに参加しております。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ