読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問340店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

鹿児島イタリアン「cainoya」パスタコース @京都伊勢丹イタリアフェア

JR京都伊勢丹で、10月22日〜10月27日まで開催しているイタリアフェアに行ってきました。

目当ては当然cainoyaさん☆

通常は鹿児島市内まで足をのばさなければ食べる事ができませんが、なんと今回はJR京都伊勢丹のイタリアフェアに出店されていました。

今回用意されているコースは2種類。パスタセット2,160円とパスタコース4,320円。

では、パスタコースの内容を紹介しましょう。

GVフィンガークリスタルサラダ

ガストロバックで調理されたサラダは、ドレッシング入らず。特に南国特産のゴーヤ(にがうり)の変化が凄い。
f:id:minezaki:20141024175628j:plain

ヴィシソワーズ バターとパルミジャーノのジェラート 胡椒の泡

バターとパルミジャーノのジェラートは濃いかなと想像しますが、あ〜ら不思議!以外とさっぱりでうまっ!!
f:id:minezaki:20141024180253j:plain

自家製 サツマイモのフォカッチャ

カイノヤ特製フォカッチャ、抜群の生地の美味さと大小の気泡があたえる食感でめっちゃうまい!
f:id:minezaki:20141024180401j:plain

秋刀魚のミルフィーユとGVポルチーニ

いわずと知れたカイノヤのスペシャリテ。秋刀魚ですが食べた感じはフォアグラです。秋刀魚ですが、ぱさぱさ感なくしっとりと仕上がっています。間に肝を挟み込み調理されています。下に引かれたポルチーニ茸も弾力があり美味い!
f:id:minezaki:20141024181312j:plain

自家製cainoyaパン

撮るの忘れました・・・

そしてメインのパスタは2種類から選ぶ事ができます。私は追加料金で2種類いっぺんに頼みました(笑)

ボイエロ社フリッジ 福留小牧場 純粋サドルバック種チンタセネーゼ豚のラグー

福留小牧場は鹿児島県鹿屋市で家族経営の牧場。ドイツ国内で7年間ソーセージ・ハムの修行をしドイツ国家資格マイスターを取得した達人が育てる希少なサドルバック。ラグーにしても、一体感のある旨味でまとまっていました。
鹿児島の福留小牧場さんのホームページはこちらです。

幸福豚・純粋サドルバック 販売・通販 ふくどめ小牧場

f:id:minezaki:20141024182301j:plain

バリラ社SOC リングイネ 白いボスカイオーラ

ボスカイオーラは木こり風だったかな。豚肉、ポルチーニ茸、セミドライトマト青唐辛子、アンチョビパン粉のソースみたいです。
パリラ社のつるっとした喉越しのリングイネと、青唐辛子のぴりっとしたアクセント、アンチョビパン粉の食感が一つにまとまりおいしゅうございました。
f:id:minezaki:20141024183722j:plain

GVフルーツとピスタッチオジェラート

ガストロバックを果物に使用すると、独特の食感と透明感に変化します。また、適度な固さが保たれるので盛りつけても全体がスマートな印象になり見た目にも美しい。
カイノヤさんのジェラートはイベントなどで単品で販売するほど人気があり激ウマです。
f:id:minezaki:20141024184711j:plain

マイティリーフ ハーブティ

マイティーリーフは1996年にサンフランシスコで生まれた自然派志向のティーブランドです。食後の余韻を楽しむのに最適なハーブティです。
f:id:minezaki:20141025173334j:plain

パスタコースとはいえ、百貨店の催事とはいえ、これだけのクオリティを出せる所が凄い。経験がなければ運営できないと思います。

2,160円で楽しめるパスタセットは、こちらの記事にアップしました。合わせてご覧ください。

鹿児島イタリアン「cainoya」パスタセット @京都伊勢丹イタリアフェア - 突撃!となりのナポリピッツァ

cainoya is NOT SAME.

JR京都伊勢丹 イタリアフェア 2014年10月22日〜10月27日 10階催事場にて開催。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/

鹿児島イタリアン「カイノヤ」ホームページ
http://www.cainoya.com/

鹿児島イタリアン「カイノヤ」食べログページ
http://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000070/

ブログランキングに参加しております。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ