読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問300店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

かごしまの風と光とナポリ祭 2日目とまとめ

ナポリピッツァ 鹿児島県

鹿児島市とナポリ市の姉妹都市盟約55周年を記念して行われた「かごしまの風と光とナポリ祭」
メディア発表によると悪天候にもかかわらず二日間で約4万人の来場者があったとのことです。
鹿児島観光コンベンション協会などが中心となり、甲突川沿いにあるナポリ通りにも開場直後から多くの人で賑わいました。

ナポリピッツァ食人協会 青年部長の視点から報告すると、ナポリピッツァ担当の「ロロディナポリ」ブースはやはり一番人気でした。
ロロディナポリさんは、一昨年の11月に帰郷した際に伺っています。
注目すべきは、今回ピッツァ職人として呼ばれた方々。

f:id:minezaki:20150505145300j:plain

右のイタリア人が、ナポリのナポリピッツァ職人協会副会長・日本ナポリピッツァ職人協会名誉会長で世界チャンピオンにもなったことがある アドルフォ・マルレッタ氏。ナポリの名門ピッツェリア スパゲッタータで腕をふるっていた方で、日本にも数多くのお弟子さんがいらっしゃいます。
左の日本人は、日本ナポリピッツァ職人協会副会長・ナポリピッツァ世界大使・ナポリカフェ大使の牧島昭成氏。名古屋を代表するピッツェリア チェザリ・ソロピッツァナポレターナを率いていらっしゃいます。
真ん中の女性は、ソロピッツァナポレターナの芝本まどかさん。ナポリピッツァの大会にも多く出場されていてマリア様の愛称で全国のピッツァファンに親しまれています。
会場にあった薪窯もイタリアから運んできたアクント社の物を使い本物でした。話によると1日目は800枚、2日目は600枚の生地を仕込み全て完売!

f:id:minezaki:20150503125332j:plain

二日目は天候も回復し、どのブースも大行列。今回が第一回の開催でしたが、運営本部や複数関係者への聞き込みによると来年も開催したいとのコメントをいただきましたので、今後鹿児島を盛り上げるイベントの一つに成長していくことを期待します!

f:id:minezaki:20150505145159j:plain

f:id:minezaki:20150505145230j:plain

f:id:minezaki:20150505145219j:plain

f:id:minezaki:20150505145238j:plain

f:id:minezaki:20150505145249j:plain

f:id:minezaki:20150505145349j:plain

f:id:minezaki:20150505145311j:plain

第一回 かごしまの風と光とナポリ祭

  • 開催時期
    • 2015年5月3日(日・祝)、4日(月・祝)
  • 開催時間
    • 11時~17時 ※交通規制時間/7時~20時(予定)
  • 開催場所
    • ナポリ通り(鹿児島中央駅前鹿児島市観光交流センター付近)
  • 主催
    • かごしまの風と光とナポリ祭実行委員会
  • 後援
    • 在大阪イタリア総領事館
    • 鹿児島商工会議所
    • 公益財団法人鹿児島観光コンベンション協会
    • 九州旅客鉄道株式会社
  • 支援
    • 鹿児島市(鹿児島市観光イベント創出支援事業補助金)
  • 協力
    • かごしまイタリアンの会
    • ソムリエ・ド・薩摩
    • 鹿児島市交通局
    • 公益社団法人鹿児島県バス協会
    • 鹿児島市タクシー協会
  • イベント共催
    • イタリア文化会館-大阪

あとがき:
私の地元は鹿児島県曽於市末吉町。大学からずっと東京で生活していますが家族・親戚はみんな鹿児島。
今回このような大きなイベントがあるので2日間帰郷しました。地方のイベントは首都圏には伝わりにくいので少しでも鹿児島のことが伝わればと考え、自身のSNSでライブ発信させていただきました。
ぜひ来年も「かごしまの風と光とナポリ祭」を開催していただきたいと熱望します!

現在、にほんブログ村「イタリア料理(グルメ)」ランキング全国1位です。
右のバナーをポチっていただけたら励みになります。
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ