突撃!となりのイタリアン

旅行の合間に立ち寄ったお店や、イタリア料理店での記録を綴っています。

三鷹駅近くに出来たイタリア郷土料理をガチで楽しめるお店「オステリア フルボ」

オステリア フルボ(Osteria Furbo)

2015.5.21 初訪問です。
今日はナポリピッツァを食べるつもりで出かけたら2軒ともお休み(笑)
知り合いのシェフのFB投稿で気になっていた三鷹のイタリア料理店へ行ってきました。

料理・味

イタリアのシチリアやシエナ、XEX代官山で経験を積んだオーナーシェフの料理からは、看板にあるようにイタリア郷土料理を感じました。

本日の鮮魚のカルパッチョ

f:id:minezaki:20150627121355j:plain

新鮮な魚介類とフレッシュトマトソース~イカスミを練り込んだ自家製タリオリーニ~

f:id:minezaki:20150627121403j:plain

宮崎牛タリアータ 炭火焼き

f:id:minezaki:20150627121424j:plain

ピスタチオのジェラート

f:id:minezaki:20150627121411j:plain

こちらのスペシャリテは、生パスタだそうです。
今回はイカスミを練り込んだパスタのペスカトーレを頼みました。かなり美味かったです。
セコンドは「宮崎牛のタリアータ」
宮崎牛は名称がブランド化されており黒毛和種、宮崎県内で生産肥育、肉質等級4等級以上。日本の有名なブランド牛の素牛にもなっていて、内閣総理大臣賞を数回受賞した素晴らしいお肉です。私も地元が宮崎よりの鹿児島なので、宮崎牛の文字を見た瞬間テンションが急にあがりました(笑)

ドリンク・酒

ワインリストも充実しています。イタリアの各州のワインをグラスから楽しめる構成で利用しやすいです。
エスプレッソは今私のマイブームのKIMBO。カフェナポレターナとも呼ばれるナポリのコーヒーです。強いコクと香りが特徴的。

f:id:minezaki:20150627121342j:plain

サービス・雰囲気

入口から店内までイタリア色満載です。奥に細長い作りになっていますが、窮屈な感じはなくゆっくり食事を楽しめます。

総評

シェフだけでなく、2番手のシェフもイタリア経験があるようで、かなり濃密なイタリア郷土料理を楽しめると感じました。定期的に訪問してみたいと思います。

お店のご案内

オステリア フルボ(Osteria Furbo)
東京都武蔵野市中町1-25-10 三裕ビル 1F
TEL:0422-39-8979 月曜定休

www.osteriafurbo.com