読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問340店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

SALVATORE CUOMO & BAR 吉祥寺

全国ピッツェリア巡り209店舗目

ナポリピッツァと南イタリア料理、デリバリーピザで全国展開するサルバトーレ・クオモ。

今回はその吉祥寺店に行ってきました!


今若者が一番住みたい街にあります

サルバトーレ・クオモ吉祥寺店は、今若者が一番住みたい街吉祥寺の駅に直結するアトレの1階にあります。

大きな薪窯と、テーブル・カウンター席がかなりあり広い店内。食事を待っている間、スタッフの声がイタリア語で飛び交います。

f:id:minezaki:20150705142615j:plain

日本のナポリピッツァ業界をけん引する職人集団のピッツァ

サルバトーレ・クオモは、イタリア好きなら誰でもご存知のサルバトーレ・クオモ氏を筆頭に、ナポリピッツァの本場イタリアのコンテストで優勝した大西 誠氏や数多くのピッツァ職人を抱える日本でもトップクラスの職人集団。現在、日本各地で第一線で活躍しているピッツェリアのオーナーもサルバトーレ・クオモの出身者がかなりいます。

今日の一枚はこちら「マリナーラNo.1」

メニューを見ると、サルバトーレ・クオモの看板メニューである「D.O.C」が目を引きます。次に目立つのがやはりナポリピッツァの基本ともいえる「マルゲリータ」と「マリナーラ」。今日は気分的にチーズよりトマトが食べたかったので「マリナーラNo.1」を注文しました。

サルバトーレ・クオモのマリナーラは4種類のトマトを使ったピッツァです。トマト・チェリートマト・ミディトマト*1・ドライトマトなど、酸味や甘み、食感の違う4種類のトマトを組合わせ、シンプルなマリナーラを豪華な一品に仕上げていて個人的に大好きなピッツァです。

f:id:minezaki:20150705143410j:plain

プライベートブランドのワインもあった!

今までサルバトーレ・クオモではワインメニューをあまり見ていなかったので初めて気付きました。
結構種類がありましたが、今日は無難に白ワインをグラスで注文。

サルヴァトーレ ビアンコ(Salvatore Bianco)
生産地はイタリアのヴェネト州。葡萄の品種はガルガネーガです。柑橘系のさっぱりしたアロマと、アーモンドのような香ばしいフレーバーですっきり飲めて美味い!

f:id:minezaki:20150705142148j:plain

ナポリピッツァ以外のメニューも充実している!

私はナポリピッツァ食人なので、サルバトーレ・クオモの他のメニューは今まであまり気にしていませんでしたが、今回は時間があったので端から端までじっくりみてみました。ピッツェリアやバールよりメニューではありますが、かなり充実しているんですね!!!
ちょっと今度は、前菜→ナポリピッツァ→パスタ→肉料理のフルコースで楽しんでみようと思います。

お店のご案内

SALVATORE CUOMO & BAR 吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺東館1F
TEL:0422-22-1685
JR中央線「吉祥寺駅」直結www.salvatore.jp

SALVATORE CUOMO & BAR 吉祥寺ピザ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

*1:大玉トマトとミニトマトの中間的なサイズで果実がピンポン玉ぐらいの大きさ。酸味が少なく完熟後に収穫するので糖度が高い。