読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問300店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

沖縄そば食堂 海辺のそば屋 @東京都立川市

日本料理・居酒屋 東京都

東京で本物の沖縄そばを!

沖縄そば専門店として先月オープンした「沖縄そば食堂 海辺のそば屋」

使う食材のほとんどは沖縄から空輸し、かなり本場の味にこだわった期待の沖縄そば屋さんです。

ここ数日、沖縄に近づいている台風の関係で沖縄からの食材が入らずお店を閉めている事が多い。裏を返せば、本物を使っているという事。

そして、「沖縄そば食堂 海辺のそば屋」の麺は2種類。

  • 昔ながらの沖縄そば
    • 小麦粉に、薪を燃やした灰汁を加え、茹で置きする伝統的な製法で、コシがあり馴染み深い麺です。
  • モチモチの生麺
    • 近年、沖縄でも注目を集めているモチモチしたラーメンに近い食感の生麺。毎日沖縄から直送しています。

海辺のそば屋さんがオープンしてから数回伺ったので今回はその料理を紹介します。

軟骨ソーキすば

長時間煮込んだ軟骨付きの豚あばら肉のコリっとした食感が味わえます。日によっては三枚肉もちょこっとついてきます。

肉野菜すば

炒めた肉野菜をたっぷりトッピングした沖縄そば。野菜不足もこれで解消です!

海すば

いわゆるトッピング全部入りの沖縄そば。
トッピングとして、軟骨ソーキ、三枚肉、炒り玉子、アーサ(あおさ)、もずくがどんぶりの上に!

ゴーヤちゃんぷる

夏バテ防止にはやはりこれですね!

コーレグス(コーレーグース)

泡盛に島とうがらしを漬け込んだ辛い調味料。辛さ以外に風味も若干つきます。そして私はどばっと入れる派です。

ちなみにコーレグスは自宅でも簡単に作ることができます。

コーレグス(コーレーグース)の作り方
水洗いし2日ほど陰干した島とうがらしを3週間程度、泡盛に漬ける。以上!

お店のご案内

沖縄そば食堂 海辺のそば屋
東京都立川市錦町1-5-25 やまそうビル1F
042-595-9184 月曜定休