突撃!となりのイタリアン

旅行の合間に立ち寄ったお店や、イタリア料理店での記録を綴っています。

オーナーシェフの腕と人柄が光る魅力いっぱいのイタリアン|リストランテ シーヴァ(鎌倉市七里ガ浜)

江ノ電「七里ヶ浜駅」で降り、海岸を眺めながらトコトコ歩くこと徒歩20分。
2016年2月にオープンした赤い壁が印象的なお店「リストランテ シーヴァ」

f:id:minezaki:20160225132447j:plain

オーナーシェフは芝先 康一(しばさき こういち)さんです。
私が芝先シェフと初めて会ったのはシェフが以前勤めていらっしゃったお店でした。
神奈川・東京・大阪で5店舗を展開するサローネグループの東京南青山「イル テアトリーノ ダ サローネ」。
グループ旗艦店の「サローネ2007」は食べログ JAPAN RESTAURANT AWARD 2016イタリア部門1位を取り、他の4店舗も食べログの上位にランクインしている名実ともにトップクラスのグループ。芝先シェフとは、「イル テアトリーノダ サローネ」でシェフをされていた時にお会いしました。
サローネグループが提唱しているのは「クチーナ・クレアティーバ」、イタリア伝統料理の再構築です。見た目は斬新で華やかな盛り付けの「クチーナ・クレアティーバ」ですが、イタリア郷土料理の知識と経験がなければ成り立たないと私は思っています。以前サローネ2007でシェフをされていた渡部さんが独立して開かれた「リオス ボングスタイオ」に伺った時は期待どおりでした。
pizza.hatenadiary.jp
pizza.hatenadiary.jp

そして今回も、期待に胸を躍らせながらお店へ向かいました。

リストランテシーヴァお昼の料理は、現在3,000円のコース(前菜盛り合わせ、パスタ、魚か肉のメイン、ドルチェと飲み物)を提供されています。

アンティパスト 前菜の盛り合わせから。シーヴァでは7~8種ぐらいの盛り合わせにされているそうです。

f:id:minezaki:20160225120059j:plain

本日は、ペペロナータ、カルパッチョ、マッシュルームの入ったフリッタータ、パルマ産ハムとニョッコフリットなどなど。ポーションは小さめですが、品数が多くしっかりと手をかけて調理されているので前菜だけでも満足感が高いです。また前菜が運ばれてきた瞬間、料理の香りにはとても驚きました。

付け合せの自家製パンは、一番おいしい状態でお客様に提供できるように、ランチオープン30分前に焼き上がるように調整されているそうです。

f:id:minezaki:20160225122635j:plain


プリモピアットは、リグーリア州の手打ちパスタ「トロフィエ」とタコのラグーソースをいただきました。

f:id:minezaki:20160225121641j:plain

両手のひらをこすって作るトロフィエは、表面がツルッとした食感。タコの歯ごたえのある食感と共に楽しめます。


セコンドピアットは、三崎産メダイと鎌倉や三浦野菜のグリル。タプナードと言うオリーブとアンチョビのソースと共にいただきました。

f:id:minezaki:20160225123057j:plain

火の扱い方が素晴らしいのか皮目と身の間からジューシーな旨みの詰まったエキスが溜まっていて、噛みしめるとジュワッとしみでる


メインまで出てきてシェフにお腹の具合はいかがですか?と聞かれ、まだまだ入りそうだったので、追加でパスタをもう一品いただきました。

幅広のトスカーナ地方のパスタ「パッパルデッレ」に豚と白インゲン豆のソースを合わせた生パスタ、上にかかったパセリとチーズの香りが凄く素敵です。

f:id:minezaki:20160225124728j:plain

手打ちのパッパルデッレは、しっかりとした弾力と風味に富み、豚と白インゲン豆の個性の強いソースをしっかりと受け止められる力強さを持っていてとても旨い。パスタの傍らにはジャムが添えてあります。シナモンの効いたジャムで途中で混ぜながら食べて味の変化を楽しめます。


ドルチェは、ジェラートとピスタチオのティラミス。ピスタチオの独特なナッツ感が大好きなのでおいしくいただきました。

f:id:minezaki:20160225130524j:plain

f:id:minezaki:20160225130938j:plain

リストランテ シーヴァのランチコースは比較的誰でも親しみやすく一品一品しっかりと作り込んでいらっしゃいました。
さらに、生パスタを食べるならシーヴァでと言われる様にしていかれたいとの事ででした。
ディナーコースは、少し趣向を変え「クチーナ・クレアティーバ」や創作性を加えた、昼には味わえないメニュー構成だそうです。日が延びて暖かくなったらディナーにも来ようと思います!

余談:2番手のスタッフもイタリアの北から南まで通算5年修行されてきて、私と同じ鹿児島県人と言うのも超共感ポイントでした(≧∇≦)

f:id:minezaki:20160225130420j:plain

リストランテ シーヴァ オーナーシェフ 芝先康一氏 プロフィール
ミクニ丸の内、葉山ホテル音羽の森などを経てイタリアへ渡る。
エミリア・ロマーニャ州の名店「リストランテ リーバ」で経験を積む。
帰国後「サローネ2007」のスーシェフを経て「イル テアトリーノ ダ サローネ」シェフに就任。その後、伝説のレストランとも呼ばれる【エル・ブリ】で修業をした料理人永島健志氏(81エイティーワン)の元で働いたのち、2016年2月独立してリストランテ シーヴァを開く。

お店のご案内

リストランテ シーヴァ
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-14
TEL:0467-66-5024 定休日:水曜・第3火曜

FACEBOOKページ → https://www.facebook.com/リストランテ-シーヴァ-1279269295421158/
食べログページ → http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14062451/

f:id:minezaki:20160225130408j:plain