ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問340店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

宮崎が誇る名店「一心鮨光洋」

宮崎 一心鮨光洋

宮崎が誇る名店です。
こちらの木宮兄弟には以前少しご縁がありました。
木宮の次男・三男が営んでいる鹿児島「名山きみや」には伺ったことがありましたが、お母上・長男・四男が営む一心鮨には伺ったことがなかったので、どうしても一度は伺いたいお店でした。

お店は宮崎の鉄道の玄関口宮崎駅からほど近いところにあります。店構えは歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気です。

f:id:minezaki:20160502115715j:plain

今回伺ったのは昼食で。ランチと握り、会席のコースがあります。
レンタカーでの移動でしたので、お酒を飲めない事をお伝えすると握りのコースをおすすめいただきました。

一心鮨光洋の握りコース

滅多にこれないし折角なので握りのコースで一番高いのを!
握り 十五貫と巻物、茶碗蒸し、味噌汁、甘味で10,000円
内容は、スズキ、赤身、中トロ、コハダ、ミズイカ(アオリイカ)、とり貝、アマダイの昆布締め、カツオ、カマスの蒸し寿司、本ミルガイ、シャコ、ウニ、アナゴ、卵焼き、巻物(いくら)・・・など。(終盤失念。。)

蒸し鮨(カマス)を初めていただきましたが、餡の出汁を丁寧にひいてありなかなかのお味でした。

カマスの蒸し鮨

f:id:minezaki:20160506134743j:plain

すべてにおいて調和の取れた握りでしたが、今回の一押しはミズイカ(アオリイカ)の握り、イカの旨味と食感を手を加えることによりワンランク上の味に引き上げた良い仕事でした。

ミズイカ(アオリイカ)

f:id:minezaki:20160506134728j:plain

個人的にお寿司屋さんで注目しているのは玉子焼き。お店それぞれの個性と技がでるので楽しみです。一心鮨光洋の玉子焼きは、一言で表現するとカステラみたい!美味しい玉子焼きでした。

玉子焼き

f:id:minezaki:20160506135907j:plain

最高の握りの技を楽しめますが、3,000円のランチコースもやっているので幅広いお客様に満足していただける名店。
ぜひまた伺おうと思います。

お店のご案内

一心鮨 光洋(いっしんずし こうよう)
宮崎県宮崎市昭和町21
TEL:0985-60-5005
www.isshinzushi.com

茶碗蒸し

f:id:minezaki:20160506135050j:plain

スズキ

f:id:minezaki:20160506135057j:plain

赤身

f:id:minezaki:20160506135104j:plain

中トロ

f:id:minezaki:20160506135140j:plain

コハダ

f:id:minezaki:20160506135154j:plain

トリ貝

f:id:minezaki:20160506135226j:plain

アマダイの昆布締め

f:id:minezaki:20160506135251j:plain

カツオ

f:id:minezaki:20160506135353j:plain

本ミル貝

f:id:minezaki:20160506135518j:plain

蒸し海老

f:id:minezaki:20160506135730j:plain

シャコ

f:id:minezaki:20160506135744j:plain

ウニ

f:id:minezaki:20160506135819j:plain

アナゴ

f:id:minezaki:20160506135835j:plain

お椀

f:id:minezaki:20160506135850j:plain

f:id:minezaki:20160506140142j:plain

f:id:minezaki:20160506140147j:plain

f:id:minezaki:20160506140152j:plain

f:id:minezaki:20160506140158j:plain

一心鮨 光洋寿司 / 宮崎駅

昼総合点★★★★★ 5.0