ナポリピッツァ食人協会 青年部長

全国ピッツェリア訪問340店舗以上。ナポリピッツァやイタリア料理をはじめ、たまには違うジャンルの食べ歩きをメモ書き程度に綴ります。

ロットチェント、サローネグループの新店

平社長率いる、サローネグループの新しいお店がオープンした。

6番目のお店の名前は「ロットチェント(L'ottocento)」

f:id:minezaki:20161009142448j:plain

このお店の厨房を取り仕切るのは、サローネグループエグゼクティブシェフ樋口敬洋さん。
ホールの責任者は大阪中之島クイントカントのホールを引っ張ってきた高橋すみれさん。

サローネを代表するお二人がこのロットチェントを引っ張っている。

f:id:minezaki:20161009142921j:plain
樋口総料理長の背中(笑)と歴戦の厨房スタッフ

f:id:minezaki:20161009144253j:plain
クイントカントで磨き上げたサービスが光る高橋支配人

そもそもサローネグループのお料理は・・・

SALONE2007(横浜)、IL TEATRINO DA SALONE(南青山)、BACARI da PORTA PORTESE(渋谷)、BIODINAMICO(渋谷)、Ristorante QUINTOCANTO(大阪中之島)と現在南関東・大阪に5店舗を展開するサローネグループ。どのお店もイタリア郷土料理を磨き上げてサローネイズムを提唱してきました。
その内容は、以前伺った時に書いた記事をよんでいただけれればと思います。

SALONE2007(サローネ ドゥエミッレセッテ)

pizza.hatenadiary.jp

IL TEATRINO DA SALONE(イル テアトリーノ ダ サローネ)

pizza.hatenadiary.jp

BACARI da PORTA PORTESE(バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ)

pizza.hatenadiary.jp

BIODINAMICO(ビオディナミコ)

pizza.hatenadiary.jp

QUINTOCANTO (クイントカント)

pizza.hatenadiary.jp

使っている食材はシンプル、しかし最高に美味い料理

ロットチェントのお料理は、樋口シェフがイタリアの修業時代に思い出に残った料理やイタリア郷土料理を中心にしたメニューです。
ただし、ここはサローネグループのお店!
一品ずつ何度も試作を重ね、磨きをかけた料理ばかりでした。

神戸風じゃがいもロースト

f:id:minezaki:20161009153737j:plain
お肉を焼いている隣にジャガイモを置いておき、営業終了後に食べていたシェフのイタリア思い出のジャガイモ。

自家製フォカッチャ

f:id:minezaki:20161009153730j:plain
加水率100%と言う驚異のフォカッチャ。モッチリとした食感と風味に注目。

オレンジだらけのカルパッチョ

f:id:minezaki:20161009153829j:plain
スズキに、オレンジの皮と実、松の実がアクセントになっていました。

ゴルゴンゾーラのやみつきムース

f:id:minezaki:20161009154021j:plain
ゴルゴンゾーラの風味はそのままに、なめらかで食べやすいムース。

名物!たこジャガ

f:id:minezaki:20161009154122j:plain
柔らかで癖のない仕上がりのタコとうま味を吸ったジャガイモが美味い。

仔羊のしっとり焼き

f:id:minezaki:20161009154306j:plain
スプーンで触るだけでお肉が外れるほど柔らかく仕上がったオーブン焼き。3時間じっくり焼いているらしい。

ぶつ切りハラミのロースト

f:id:minezaki:20161009154627j:plain
肉質は固くなく柔らかいと言うよりなめらか。お肉の旨味が凝縮した印象が強くありました。

黄色いイワシのソース 極太麺(浅草開化楼と共同開発パスタフレスカ)

f:id:minezaki:20161009154938j:plain
イワシの旨味とフェンネルの香り豊かなパスタフレスカ。浅草開化楼と共同開発した低加水麺のモチモチ感がとても素敵。

イカキモのラグー 極太麺(浅草開化楼と共同開発パスタフレスカ)

f:id:minezaki:20161009154926j:plain
イカキモの旨味を凝縮させたラグーは絶品。

辛めのアラビアータ 中太麺(浅草開化楼と共同開発パスタフレスカ)


唐辛子の香りと辛さを極限まで高めた凄いアラビアータ。厨房から漂ってきた香りに我慢できず、ドルチェと食後酒を飲んだ後にパスタに戻りました(笑)

リコッタチーズのムース

f:id:minezaki:20161009154905j:plain
リコッタとナッツ、キャラメルを一つにまとめ上げた締めの一品にふさわしいドルチェ。

カッフェもこだわってます

f:id:minezaki:20161009160226j:plain

何度食べても飽きの来ない料理

オープン当日とその数日後のディナーの計2回伺いましたが、一度目と同じメニューを食べても新たな感動を覚えた凄い料理の数々。
サローネの既存店はどこも美味いですが、利用するのに敷居を下げたこのお店でも料理のクオリティは最高だと感じました。

次は、ランチに行こっと!

お店のご案内

ロットチェント(L'ottocento)
東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル
TEL:03-6231-0831
11:30~14:30(13:30LO)
17:30~23:00(22:00LO)

www.lottocento.tokyo