突撃!となりのイタリアン

旅行の合間に立ち寄ったお店や、イタリア料理店での記録を綴っています。

イタリアナポリの名物スイーツ「アラゴスタ」の専門店「坂利太(サリータ)」が播州赤穂に登場です!

ナポリの伝統菓子アラゴスタが日本のナポリで食べられる

2015年7月、播州赤穂の古民家が建て並ぶ港町に素敵なお店がオープンしました。

f:id:minezaki:20151203133827j:plain

坂利太(サリータ)

f:id:minezaki:20151203134334j:plain

外から見るとお菓子屋さんとは見えない趣きのある建物。足元の看板にソフトクリームの絵。シンプルですが逆に洗練された感じがします。

店内に入ると、ショーケースの中には色々なタイプのアラゴスタがたくさん並べられ、ぐっと目を引き付けられます。

f:id:minezaki:20151203143737j:plain

こちらの「坂利太(サリータ)」をプロデュースしているのは、海鮮ナポリ料理と真のナポリピッツァの超有名店「さくらぐみ」のオーナー西川明男(にしかわあきお)さんです。

f:id:minezaki:20151203134601j:plain

西川さんは、イタリア・ナポリに本部を置く「真のナポリピッツァ協会」から、本物の伝統的なナポリピッツァを提供するお店として日本で初めて認定されたお店のオーナーとしても有名人です。

そもそもアラゴスタとは???

アラゴスタは、イタリア・ナポリの伝統菓子で正式には'Coda di aragosta'コーダ・ディ・アラゴスタ、イタリア語で伊勢海老の尻尾という意味です。サクサクのパイ生地の中にカスタードクリームが詰まっています。

f:id:minezaki:20151204074719j:plain

f:id:minezaki:20151204080244j:plain

世界初のアラゴスタも坂利太から発信してます

通常はカスタードクリームを中に詰めますが、なんと坂利太にはマシュマロを詰めたアラゴスタがあります!

f:id:minezaki:20151203135305j:plain

このマシュマロが詰まったアラゴスタを食べる前に温めると・・・

f:id:minezaki:20151203135405j:plain

とろっとろであつあつの極上クリームに大変身します!

このアイデアは、坂利太が世界初の完全オリジナルだそうです。

アラゴスタの生地を使ってこんなのもありました。

ブーケ ブルーベリー

f:id:minezaki:20151203134907j:plain

アラゴスタの生地を使い綺麗なブーケに!見ても美しく食べても美味い!!!

坂越の名産品「牡蠣」を使ったこんなのもあります!

海のミルク ソフトクリーム

f:id:minezaki:20151203140154j:plain

牡蠣のエキス入りソフトクリーム。牡蠣殻の形をしたお菓子の上に載せていただきました。

絶品アラゴスタは生地から全て自家製造です

お店の奥には広い厨房スペースがあり、アラゴスタを手作りで製造されています。
また、アラゴスタに使っている小麦粉はナポリから輸入してきた本場の粉を使用してます。

f:id:minezaki:20151203141012j:plain

坂利太ではそのほかにも色々な絶品アラゴスタを楽しめます

これはマロンクリーム

f:id:minezaki:20151204075337j:plain

f:id:minezaki:20151204075518j:plain

抹茶のアラゴスタも

f:id:minezaki:20151204075823j:plain

ぜひお取り寄せして食べたいお菓子です

現在は赤穂市坂越にある店舗でしか購入できないみたいですが、もしかしたら近い将来ネットでお取り寄せができるかも!

首を長くしてお待ちしております^^

お店のご案内 坂利太 -pasticceria salita-

兵庫県赤穂市坂越2083
TEL:0791-48-8658 10:00~17:00
定休日 火曜日・第1水曜日・第3月曜日

f:id:minezaki:20151203135359j:plain